部屋や布団にダニがいるかを簡単に調べる方法とは?おすすめ検査キット

ダニ 調べる方法

家の中でのリラックスタイム。

そんなゆっくりしたい時に

  • なんだか体がかゆい
  • 鼻水やくしゃみが出る

なんて症状を感じる事はありませんか?

それはダニが原因かもしれません!

しかしダニのサイズは0.4~0.7mm程度と小さく、肉眼で確認するのは難しいんですよね。

ベラ

じゃあ、ダニがいるかどうか分からないんですね…。

ベロ

いいえ、調べる方法はあるんです!

そこで今回は【部屋や布団にダニがいるかを調べる方法】について解説していきたいと思います。

特に免疫力の低い子供がいる家庭では、1度試してみる事をおすすめします。

この記事の内容
  • こんな症状はダニかも?
  • 市販の検査キットで調べる方法
  • 市に依頼して調べてもらう方法
目次

こんな症状があればダニがいるかも?

ダニと言えば『刺す』イメージがありますよね?

確かに一部のダニは刺しますが、それ以上に恐ろしいのは『アレルギー症状』なんです。

ダニアレルギー

ダニが引き起こすアレルギーには、以下のような症状が出ます。

病名症状
アレルギー性鼻炎くしゃみ・鼻詰まり
アレルギー性皮膚炎かゆみ・発疹
アレルギー性結膜炎目のかゆみ・涙
喘息呼吸困難
ダニによるアレルギー症状

ハウスダストでもアレルギー症状がでます。

しかし、ハウスダストにはダニの死骸やフンが多く含まれているため、実際は【ダニアレルギー】と言うケースが多いんです!

花粉症とダニアレルギーの違い

同じ様な症状として【花粉症】があります。

しかし花粉は飛ぶ季節が決まっていて、喘息】や【皮膚炎】と言った症状は出ません!

一方のダニアレルギーは、死骸やフンがあれば1年中いつでも発症する可能性があります。

ベロ

特に春先はダニの繁殖が控えめのため、花粉症と勘違いしやすいので注意しましょう。

市販の検査キットでダニを調べる方法

肉眼では確認しずらいですが、薬品などを使う事で存在を確認する事は可能。

ここでは、おすすめな【ダニの検査キット】を紹介します。

ダニ目視キット

【日革研究所】が開発した、誘引剤とルーペを使ってダニを確認するキット。

使い方は簡単で

  1. 気になる所に誘引剤を設置
  2. 2週間ほど放置
  3. 回収し付属のルーペで覗く
ベロ

誘引剤の周辺に白く動いている生物がいませんか?
もし確認出来たら、それがダニです。

設置後、早ければ3日ほどで確認できますが万全に行う為には2週間は放置しておいてください。

ダニマイティチェッカー

【住化エンバイロメンタルサイエンス株式会社】が開発した、薬品を使ってアレルゲンレベルを測定するキット。

学校環境衛生基準に適合しており、信頼できる検査キットと言えるでしょう。

使い方は

  1. 掃除機のジョイントを外す
  2. 内部にゴミ取り袋をセット
  3. 1平方メートルを1分間吸い取る
  4. ゴミ取り袋をチャック付きビニール袋に入れる
  5. 抽出液を袋に注ぎ1分間揉み込む
  6. チェッカーを3秒浸して10分放置する
ベロ

チェッカーは水平に置いて10分放置してください。

1㎡あたりのダニアレルゲンを、4段階で判定してくれます。

ダニスキャン

先述の、ダニマイティチェッカーと同じ【住化エンバイロメンタルサイエンス株式会社】が開発した、薬品を使う簡易検査キット。

コチラは、掃除機を使わず検査する事が可能です。

そのやり方は

  1. 採取期の先端を調べたい場所にあてる
  2. 1㎡を1分間ジグザグにこする
  3. 本体を平らな場所に置く
  4. 現像液を5~6滴たらす
  5. そのまま15分放置する

2本の赤い線の濃さで4段階に判定する事ができます。

ベラ

掃除機を使わない分、コチラの方が簡単に検査できますね♪

市に依頼してダニを調べる方法

市販の検査キットでは存在と多さは分かりますが、種類まで知りたい方は

市役所内にある【環境衛生課】に依頼すれば調べてもらえます。

やり方も簡単で、調べたい場所の回収塵を送るだけ。

ベロ

しかも、無料で調べてくれますよ。

地域によっては、市役所や公民館などに専用の封筒が用意されているケースもありますので確認してみましょう。

使用する掃除機のタイプにより、回収塵の採取法が異なります。

紙パック式掃除機の場合

新しい紙パックを用意する必要があり

調べたい場所が複数あるならその数だけ紙パックが必要となります。

まず調べたい面積を測り記録しておきます。

ベロ

布団なら120×170、畳なら〇畳といった感じでOK。

そして、ゆっくりと掃除機をかけて吸引してから紙パックを取り出します。

取り出した紙パックの口に、新聞紙などで蓋をしてからテープで止めようにして下さい。

なぜなら

直接テープを貼ると中のゴミがくっついてしまう可能性があり、正確なダニの数が測れなくなるからです!

蓋をしたら紙パックに場所と面積を記入し、封筒に入れ環境衛生課へ郵送すれば調べてもらえます。

ベラ

自分で持ち込めば、切手代も必要ありませんよ♪

サイクロン式掃除機の場合

紙パックを使わないサイクロン式掃除機の場合

吸引する前に、ダストカップ内を綺麗に拭き取っておく必要があります。

回収塵の集め方は、紙パック式と同じでOK。

  1. 調べたい場所の面積を測る
  2. ゆっくりと掃除機をかける

その後ダストカップのゴミをビニール袋へ移し、ゴミが飛び出さないように空気を抜いておきましょう。

空気を抜いたビニール袋を折りたたんでテープで止め、袋に場所と面積を記入してください。

面倒ではありますが

調べたい場所が複数ある場合、もう一度ダストカップを綺麗にしてからゴミを吸引する必要があります!

ダニの存在を確認したら駆除開始

ダニがいる事が分かれば、そのまま放置せず駆除する必要があります。

自分で出来る簡単な駆除法は

ダニ専用の捕獲機を使う事!

ドラッグストアには【ダニ避けスプレー】などもありますが、その効果はダニが他の場所に移動するだけで駆除した事にはなりません!

ベロ

それに比べて【ダニ捕獲機】は、1度捕えたダニを逃がさない事が特徴。

中でもさよならダニーは、私自身も使用して効果は実感できました!

ベラ

でも、それだけでは完璧に駆除した事にはならないんですよね…。

そんな場合は、プロの【害虫駆除業者】に依頼してみる事をおすすめします!

プロならではの目線で、侵入経路や繁殖エリアを特定し家庭にはびこるダニを一網打尽にしてくれる事でしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次